FC2ブログ




出かけられる時の参考に見て下さい。


中小路家 流し雛
湯川家から南へすぐの西側に、軒まで漆喰塗り込めとした穀蔵、出格子窓をつけた長屋門、これらと統一的な外観を持つ木小屋と塀が連なり、旧家の屋敷構えた中小路家があります。

nakakozi4s.jpg

ここに飾られていた流し雛を紹介しましょう。
平安時代のころより始まったものと考えられ、季節の変わり目に、神に供御を添えて
身体の安泰を祈る、という信仰が節句です。
三月の上巳の日(旧暦3月3日)に、紙や植物でこしらえた人形(ひとがた)で身体をなでて
汚れを祓い、それを水に流して神送りする行事が、流し雛につながっております。
これを行うところは月遅れ(4月3日)や旧歴(今年は4月19日)が多いですね。
3月3日ではまだ水も冷たく、また外の行事でもあり、ちょっと寒くて雰囲気もでないでしょう。

saigoku54s.jpg
saigoku57s.jpg
saigoku55s.jpg
saigoku56s.jpg
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する