FC2ブログ




出かけられる時の参考に見て下さい。


塩崎家の人形達
ひな祭り
旧暦でするところもあるが、節分が終り、立春(2月4日)頃から、遅くても2月24日までに飾りつけるのが一般的。
雛人形は子どもの身代わりとなり、事故や病気から守ってくれ、子どもの健やかで幸せな成長を祝うために飾る。姉妹がいる場合、子どもの災厄を身代りの雛人形は、(本来ならば)兼用を避け、それぞれ別のものを飾らなければならないとされているが、近年の住宅事情では難しい。地域によっては妹に市松人形を贈る習慣もある。
4姉妹だったら大変やなぁ~~

saigoku40s.jpg
saigoku41s.jpg
saigoku38s.jpg
saigoku39s.jpg
saigoku37s.jpg
saigoku43s.jpg
saigoku42s.jpg
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する