FC2ブログ




出かけられる時の参考に見て下さい。


千本日活
五番町って聞かれたことがありますか?
1958年の売春防止法施行まで存在していた遊廓があった場所です。
そこに今も尚、ポルノ映画を上映している映画館、千本日活があります。
1961年オープンの、京都最古の伝統を持つ現役映画館です。
正確には、千本上長者町を西へ入った突き当りです。
goban1s.jpg

入館券500円、ポルノ映画は1週間で次の作品と替わります。
さて、ここからが本題、千本日活は男性同士のハッテン場として全国的に有名で、
劇場内で♂×♂の熱い交遊が繰り広げられているという噂があります。
入館券とは別に100円を支払って2Fへ上ります。
一度降りると、上るにはまた100円いるそうです。
いったい2Fで何が行われているんだ?
goban3s.jpg

他のブログで、こんな記事を見つけました。
【注意】
映画館に常駐するN子さんという元NHさんがいます。
その方には初めて見た際は、挨拶をしたほうが賢明です。
挨拶をしないと機嫌を損ねて、何やらぶつぶつ言われるとの報告が3件入ってきております。
大きい元NHさんなので、すぐにわかると思います。

N子さんは、女装した男性です。

ビビリな私は(というより男に興味がない)、中に入れませんでした。
でも、前に居るだけで雰囲気を感じます。
それは、このぼろい看板からも分かるでしょう。
goban2s.jpg


千本日活

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する