FC2ブログ




出かけられる時の参考に見て下さい。


KYOTO SENT JAMES CLUB
古きよき時代のヨーロッパ調の玄関を開けるとアーリーアメリカンなレンガ倉庫を改造したような落ち着いた雰囲気の店内が広がります。 オープン以来20年以上の老舗です。 余計な照明は一切使わずキャンドルの明かりのみ。あとは月明かりで照らされたカクテルと鴨川の涼をお楽しみください。
川床に行きたいけど高いしなぁ~!
京都鴨川の夏の風物詩、納涼床を楽しめるとあって行ってきました。
gion51s.jpg

店内を横切って納涼床のテーブルへ。(テーブルチャージ500円 川床500円)
山崎の12年をロックのダブルで注文。
涼しい夜風が体にあたって、今しか味わえない特別な時間を過ごしました。
ウィスキー旨い
gion56s.jpg

まわりはカップルばかりだ
いいよなぁ~
gion57s.jpg

四条大橋と南座を眺めながら、夜は更けていきました。
gion58s.jpg

Sent James Club(セント ジェームス クラブ)
京都市下京区西石垣四条下る斉藤町140-19
075-351-7571
スポンサーサイト




世界遺産 平等院
前の夜にネットで調べて、バイクの無料で置ける場所を確認。
曇り空だが、雨は降りそうじゃないので出発~
家から20分、うんにゃ?もう着いた?
前にハレーが走っていて、なぜか後をついて行く。
突然、右側のみやげ物店へ!
つられて入ってしまった・・・
byodouin12s.jpg

おっちゃんが走ってきて、
はい、300円
と、手を出された。
ちゃうねん、ここちゃうねん、ネットで調べて無料で置ける場所に行くねん
と、思ったが、
手を出されては致し方ない(-ε-o)ボソッ
ハレーのばかやろ!
byodouin13s.jpg

南門の真前の駐車場。
それだけが救いである。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
byodouin14s.jpg

10円玉でおなじみ平等院鳳凰堂。
改修工事も終わっていて、色鮮やか!
鳳凰堂とその堂内の阿弥陀仏、壁扉画や供養菩薩像、周囲の庭園などは『観無量寿経』の所説に基づき、
西方極楽浄土を観想するため、現世の極楽浄土として造られたことは間違いない。
byodouin15s.jpg

そっか!極楽浄土なんや~
まだ死にたくないので、中に入るのはやめた。
って、嘘だぴょ~ん。
45分の待ち時間があったんです。
byodouin16s.jpg


山崎の聖天さん
観音寺(山崎聖天)
〒618-0071大山崎町字大山崎小字白味才
電話(075)956-0016
JR大山崎の線路西側を京都方面へ戻ると住宅街の坂になります。
そこを登っていくと左側の住宅が途切れたところに、山崎聖天の看板が出ています。
左折して、山をドンドン上がって行くと、息が切れる頃にわりと大きな山門が現れます。
この時期は、近くの幼稚園?の園児が保母さんと遊んでいる姿以外、一般の参拝客は見当たりません。
静かに楽しみたいなら、最高の場所だと思います。
山門を潜ると階段が二つに分かれていて、どちらを登るのも自由ですが、
右側の階段はとても急で降りてくる時恐怖を感じました。
syoten4s.jpg
syoten5s.jpg
syoten6s.jpg

天王山麓に位置し、天王山の登山道でもあります。
「山崎の聖天さん」として京阪神の人々から厚い信仰を受けているお寺です。
境内にある建物は禁門の変の余波ですべて焼亡し、今日見る建物は明治になって再建されたものです。
syoten7s.jpg
syoten8s.jpg


仏牙寺鹿王院 舎利殿
舎利殿は方3間、四周裳階付で、屋根は宝形造、桟瓦葺となっています。
宝暦13年(1763)の建立。
扉に、出入りの際は必ず/扉を閉めて下さい
の貼紙がしてあります。
勝ってに開けて見なさいって感じです(笑)
中には重要文化財などたくさんのお宝があるのだが、よく泥棒さんに盗まれないものだと心配になります。
rokuouin21s.jpg

扉を開けて入ると、仏涅槃図1幅と十六羅漢図16幅が掛けられています。
なんか、いろんなものがあって、興味津々!
rokuouin15s.jpg
rokuouin18s.jpg
rokuouin16s.jpg
rokuouin17s.jpg
rokuouin20s.jpg
rokuouin19s.jpg